血液サラサラになるサプリはDHCの他にもたくさん!

血液をサラサラにするサプリ!DHCと「きなり」などの人気DHA・EPAサプリと比較してその効果を実感しよう!

 

足がだるい、疲れやすい、頭痛が起きる、肩がこる、、、血液がドロドロになるとこれらの症状が出てくることがあります。そのまま放っておくと血流の流れをせき止めてしまい血栓症になり、動脈硬化や高血圧などを促進してしまいます。そして、脳梗塞、心筋梗塞、エコノミー症候群になってしまう可能性が高まります。

 

こうした病気リスクを回避するために、日頃から血液をサラサラにすることを心掛けたいものです。
血液をサラサラにする代表格の食材「たまねぎ」「納豆」「にんにく」を取り入れた食事を良く摂るように心掛けると、ドロドロした血液もサラサラに変わっていきます。

 

しかし、毎日「たまねぎ」「納豆」「にんにく」を取り入れたメニューばかりを食べて過ごすというのも、忙しい現代人にとって多少の無理があります。

 

そこで活用したいのがサプリメントです。血液をサラサラにするサプリメント「DHA」「EPA」が配合された人気商品(DHCではなく)をご紹介していきます☆

 

血液をサラサラにするサプリ【おすすめランキング】

きなり(販売元:さくらの森)の特徴

『きなり』に含まれるオメガ3脂肪酸は、このドロドロ血液をサラサラ血液に変えてくれる作用がありますので、魚を食べるのが苦手な人や魚料理を作るのが面倒と言う人には、とても便利なサプリメントと言えるでしょう。

また、『きなり』の成分のアスタキサンチンは、ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用を持っていますので、アンチエイジングの効果が期待できるという点も魅力的なサプリメントでしょう。

血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAは、とかく魚臭さがあります。ただし『きなり』は、オレンジの香りを配合していますので飲みやすく、毎日飲み続けるのも簡単です。

DHA・EPA含有のサプリメント『きなり』は、ビタミンB群も豊富に配合されマルチビタミン並みの豊富な栄養成分を持っています。

『きなり』は、血液の状態を改善するバランスの良いサプリメントです。

価格 初回1980円/2回目以降4093円
評価 評価5
備考 初回66円/2回目以降136円

DHA&EPAオメガプラス

DHA&EPAオメガプラス(販売元:みやび)の特徴

『DHA&EPAオメガプラス』は、青魚に多く含まれる成分DHAとEPA、そしてオメガ3脂肪酸系の必須脂肪酸である「αリノレン酸」を含んでいる亜麻仁油を配合しています。さらに、酸化防止剤としてアスタキサンチンやクリルオイルも配合されています。

『DHA&EPAオメガプラス』は、血液サラサラにする成分が一同に凝縮されているところだと思います。以前から私も注目しているクリルオイルや、アスタキサンチン、そして美容や健康に効果が期待できる亜麻仁油も配合されています。そして、DHAとEPAの成分の酸化を守るビタミンEも含有していますので、効率よく体内へと吸収されていきます。

どうしても、肉料理に偏りすぎて魚の摂取量が少ないと感じている方に、健康維持を考えて『DHA&EPAオメガプラス』をおすすめします。

DHAとは、ドコサヘキサエン酸の略称で、人の体内では作ることのできない栄養素です。EPAとは、エイコサペンタエン酸の略称で、同じく体内では作ることのできません。DHAもEPAも青魚に多く含まれています。

血液をサラサラにする料理とサプリメントの服用で、健康を維持し豊かで楽しいライフスタイルをお過ごしください。

価格 通常購入1851円/定期コース最安値1666円
評価 評価4
備考 通常購入93円/定期コース最安値83円

大正DHA・EPAの通販購入

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

大正DHA・EPA(大正製薬)は、1日分1袋にDHA400mg、EPA200mgが配合された栄養補助食品です。

その特徴は、人体ではほとんど生成することのできない必須脂肪酸であるDHA、EPAをバランスよく摂取できることです。DHA、EPAは、青魚に多く含まれる成分で、血液をサラサラにして血流改善に効果があります。この成分がしっかり体に届くよう、溶けやすいソフトカプセルになっています。

定期コースで購入すると、初回はキャンペーン価格の1,000円で購入することができます。2回目以降も通常価格より10%以上割引された価格で購入できます。通常価格は4,000円です。定期コースだと送料も無料です。お届け予定日の10日前までに連絡すれば、いつでも休止することができます。

価格 定期コース初回 1000円
評価 評価4
備考 大正製薬による高い品質のサプリ☆ 継続購入の縛りなしで試しやすい価格☆

美健知箋

美健知箋(販売元:佐藤製薬)の特徴

『美健知箋』の最大の魅力は、オメガ3脂肪酸の含有量は豊富であることです。

1包にDHA550rとEPA200rを配合していますので、厚生労働省が推奨しているオメガ3脂肪酸の1日の摂取量1,000rに近い量のDHA&EPAを補給することが可能です。

すなわち、1日に2包を服用すれば、厚生労働省の推奨する1,000rのオメガ3脂肪酸を摂取することができるというわけです。

さらにビタミンEも配合されており、サプリメントは小粒で飲みやすくアルミのスティック包装が施されていますので、DHAとEPAを酸化から守ってくれます。

何よりも嬉しいのが、『美健知箋』はシームレスカプセルですので、体内で素早く溶けていきますので、体内で吸収されやすいことから効率の良いサプリメントと言えるでしょう。

価格 初回1000円/2回目以降4980円
評価 評価4
備考 初回33円/2回目以降166円

 

 

『DHA&EPA』の補給で、血液サラサラ健康体質に!

日本人の食生活は、現在では欧米型にシフトしつつあり、どうしても魚より肉の消費量が増えています。このような食生活は、脂質過剰からくる狭心症や心筋梗塞などを誘発するドロドロ血液になりやすくなります。血液が固まるのを防ぎ血液の循環を良好にする「DHA&EPA」。

 

DHAもEPAも青魚に多く含まれていますが、通常の食事では1日で必要な摂取量が足りていないとされています。そして、DHA(ドコサヘキサエン酸)は、人の体内では作ることのできない栄養素であり、EPA(エイコサペンタエン酸)も、同じく体内では作ることはできません。

 

そこで、「DHA&EPA」配合のサプリメントを摂取することで、体に必要量の「DHA&EPA」を補給して血液をサラサラにする必要があろうかと思います。ドロドロした血液をサラサラの血液へ変えるだけで、様々なメリットを得ることも可能です。

 

まず、血液の流れが良くなることで、代謝が上がり痩せる体質を作ることが可能になります。これは、肌の新陳代謝も良くなりますので、アンチエイジング効果を得ることもでき、体のむくみが解消されることで足がだるいとか肩こりなどもやわらいでいく可能性も高まります。

 

血液をサラサラにする料理と「DHA&EPA」配合のサプリメントの服用で、健康を維持し豊かで楽しいライフスタイルをお過ごしください。

 


血液をサラサラにして血流を改善する効果の「きなり」がおすすめ

血液サラサラ成分のサプリ

「健康診断で高血圧と診断された!」この話題、ドキッとする方も多いのではないでしょうか。体に悪いことはわかっているけど、生活習慣見直すなんて面倒…と、放っておくと重大な病気を引き起こすきっかけとなってしまうことも。

すぐに対策を考える必要があるんです!そんなあなたにオススメなのは、飲むだけで効果があるお手軽で続けやすいサプリメント。血流の改善に効くサプリ「きなり」にお任せください

高血圧はカラダが発する危険信号

DHA・EPA配合サプリが血液をサラサラにします

よく聞く高血圧。そもそもどういう状態のことを指すかご存知ですか?高血圧は血流が悪いことと直接的な関連があり、細い血管がコレステロールなどによって詰まっていることにより血管が狭くなっている状態のことです。

血管が狭くなっていると、中の血液が勢いよく流れ管に高い圧力をかけることとなり、これを高血圧と呼んでいるのです。

血流が悪いと体にさまざまな悪影響を及ぼします。肩こりや冷え、むくみなどの症状をはじめ、高血圧による動脈硬化が原因で、脳卒中や、狭心症、心筋梗塞などの生命にかかわる病気を引き起こす可能性もあるのです。恐ろしいですよね。


血流を改善する強い味方「きなり」

DHAとEPAの効果で血液をサラサラに!

滞った血流を良くするためには食事や生活の見直しが必須となってきます。脂っこいものを取りすぎない、タバコを控える、睡眠をしっかりとる、など生活の基礎となる部分を改善させることが重要です。

しかし、そんな簡単には今までの生活をがらりとかえるなんてできませんよね。そんな時に体の中でサポートしてくれるのがサプリです。

「きなり」は青魚に豊富に含まれているDHA・EPAを高配合したサプリです。実はこのDHA・EPAが高血圧にとても有効と言われています。DHAが赤血球や血管壁を柔らかくし、EPAが血小板の凝集作用を抑える事で血栓ができにくくなる作用をするからです。

「きなり」はそのDHA・EPAを数あるサプリの中でも、とても多く摂取することができるということになります。そして、DHAを魚油からではなく、オキアミ由来のクリルオイルから抽出しており、フレッシュさを損なうことなく体へダイレクトに届けることができるという優れもの。水にすばやく溶けるので、シンプルかつスピーディーに小腸から吸収されます。

また、魚臭さを消す独自の処理も行っているため、魚臭さを感じません。効果がどれだけよくても、飲みやすいことが毎日続けるための最低条件ですので、とてもありがたい配慮ですよね!さらにDHAと合わせてサラサラ成分の王様「ナットウキナーゼ」も配合し、ダブルのサラサラパワーが期待できる事も特徴です。


日本人に最も適したサプリ

血液サラサラ成分のDHAとEPA

魚(DHA・EPA)と納豆、なんだか私たち日本人にとてもなじみのある食材だと思いませんか?

長寿国として知られている日本ですが、平均寿命は年々低下傾向にあるとのこと。さらに若者の日本食離れが進み、ファストフードや脂っこい食事が好まれるようになってきました。魚介類の消費量が減り、日本食を摂る機会が減ったことにより生活習慣病が流行り始めたという意見も多くあります。

健康に日々を過ごしてほしいという願いとともに、日本食文化のいいところを取り入れ、日本人に適したサプリに仕上げたもの。それが「きなり」です。


実際の口コミからわかるその効果

魚油に多く含まれるDHA・EPA配合のサプリ

実際の効果はどうでしょうか。自分ではあまり感じてはいなかったが、毎日続けていたら健康診断の数値が驚くほどよくなっていた、という声が多く挙がっています。

体の中のことですので、目に見える変化をすぐに実感することは難しいかもしれませんが、「ものすごい変化があった」というよりは、じわりじわりと効いてくるようなイメージでしょうか。

血圧が下がったというもののほかには、体脂肪が減った、痩せた、記憶力がよくなったように感じる、頭がさえる、朝起きるのが楽になった、などの声も。どれも嬉しい効果ですね!

また、魚が体にいいのは知っているがなかなか量を食べられないので、魚不足を補うために摂っている人も多くいるようです。


出来るだけお得に購入したい!

血液をサラサラにするサプリメント

いいこと尽くしの「きなり」ですが、いいものであるがゆえお値段も1袋(1か月分)が5,695円と少々高め。アマゾンでは定価よりお得に購入可能ですが、一番安く手に入るのは公式HPです。

現在キャンペーン中で毎月お届けコースを申し込めば、なんと33%OFFの3,790円!2回目以降もその値段が続くというとってもお得なコースです!送料も無料となりますので、断然お得。

さらに、一番お得なところを攻めたいのであれば、3か月毎にお届けコースで、通常17085円のところ11,370円に!! 毎日飲むものですので、なるべく負担がない方法で購入したいですね!※すべて税抜き価格

血圧が高く、血流の改善を望む人にとって必要不可欠なものがたっぷりつまった「きなり」。迷っているのであれば、始めるにはうってつけのお得なキャンペーンが開催している今がお得に購入できるチャンスです。

DHAとEPAとは?それぞれの血液をサラサラにする効果のメカニズムとは

血流を良くするサプリメント

血液サラサラ効果で人気が高いのが、DHAとEPAです。

 

血液がドロドロだと、赤血球などの血液の成分の柔軟性がなくなってしまい、血液の流れが悪くなります。血液の粘度が高くなると、血液が全身に回るように心臓が圧力を高めるため、高血圧の原因にもなるので注意が必要です。血液がきれいな状態を保つことは、健康にとって重要なことなのです。

 

年齢が上がると、血管は老化していきます。DHAは、動脈硬化の原因となるコレステロール値の上昇を抑えてくれるはたきがあります。また、中性脂肪を低下させる作用もあります。

 

食べたものは、体内に入ると分解されてエネルギーとして使われますが、カロリーの消費が少ない場合は、エネルギーは肝臓で中性脂肪に合成されて蓄えられます。

 

DHAは、血液をサラサラにして、中性脂肪による高脂血症を防いでくれるのです。EPAは、血栓を作らせないようにする働きがあり、善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにしてくれます。また、高血圧を防ぐ効果も期待できます。

 

免疫力を高める作用や、抗炎症作用などもあり、炎症を起こしたり、白血球を活性化させる因子の働きを抑制することで、病気を防いだり、改善する作用も期待できます。

 

 

 

血液を柔らかくする成分とその特徴、含まれる食品

血液の流れをサラサラにするサプリがおすすめ

独特な酸味を有する醸造酢には、酢酸やクエン酸などの有機酸が含まれ、血液を柔らかくする成分としても利用されています。こうした特性があるため、DHAが豊富なサンマの塩焼きにはポン酢を添えることで、血液を柔らかくする成分を同時に摂取することができるのです。

 

さらに、カツオのたたきにはポン酢やニンニクを添えると、有機酸の他にはアリシンという成分も吸収できることになります。ニンニクに含まれるアリシンも血液を柔らかくする成分になるため、脂肪分が気になる肉料理の薬味として使うこともおすすめできます。

 

血液を柔らかくする成分では、納豆に含まれるナットウキナーゼも重要な役割を担っています。納豆菌による働きで生み出されるのがナットウキナーゼであり、血液を凝固させる働きを抑制させる力があると考えられています。

 

粘り気が特徴的になる食品では、昆布などの海藻類も重要となります。昆布に含まれるフコイダンも同様な性質を持っていることから、納豆に混ぜるなどして使う場合には、さらに健康的な食事にすることができます。

 

血液を柔らかくする成分には、見た目も鮮やかな色素を作るポリフェノールも同時に注目されています。トマトの赤い色を作るリコピンも同様な性質を持っているため、旬の季節には完熟したものを食べると効果的です。小豆にはポリフェノールが含まれるだけでなく、サポニンが豊富なことも特徴的になるため、羊羹などの和菓子を食べることは血液を柔らかくするためにも役立ちます。

 

 

血液がサラサラな状態の良い効果、症状

DHA配合サプリで血液をサラサラにする

最近は健康診断などで血液の状態を気にする方が増えています。血液の状態が健康に大きく関係しているからです。では、一般的に血液の良好な状態とされているのは血液サラサラの状態ですが、これは具体的にどのような効果があるのでしょうか

 

まず、血液サラサラということは血流がスムーズな状態を示しています。血流がスムーズだと体内の巡りが良いため、全身の新陳代謝が良くなります。その結果、脂肪燃焼が活発に行われ、太りにくい体質にすることができるのです。そしてリンパの流れもスムーズに行われるので、体内の余分な水分の排出が進み、むくみを予防・解消することができます。

 

また、代謝がスムーズに行われることで、疲れにくくなります。そして代謝が良いということは消化吸収機能も活発で全身にしっかりと栄養が行き渡るため、免疫力を高くして体調不良を防ぐこともできます。

 

逆に血液がドロドロだと代謝が低下してしまうため、太りやすく、疲れやすい体質になってしまいます。また、消化吸収機能も低下するため便秘や肌荒れを起こしやすくなります。

 

さらに血液サラサラということは血液が詰まりにくいということです。最近は食生活の乱れから血中に悪玉コレステロールや中性脂肪が増加して、血液がドロドロになってしまう方が多くいます。血液がドロドロになると血栓ができやすくなり、それが詰まることで心筋梗塞や脳梗塞といった動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を引き起こします。

 

つまり、血液がサラサラの状態ならこのような生活習慣病を予防できるということです。

 

このように血液がサラサラということは健康状態が良いということを示しています。そしてこのような状態なら生活習慣病を予防することができます。そのため健康志向の高い方は血液をサラサラにしようと生活習慣や食生活に気をつけるのです。今後、生活習慣病を予防・改善したり、痩せやすい体質にしたいという方には血液をサラサラにするような習慣をおすすめします。

 

 

 

血液サラサラにするための外食、コンビニ食の選び方

口コミで人気の血液サラサラサプリ

血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪の値が高すぎると、血液がネバネバになってしまいます。血液サラサラなのが健康な人ですが、それがネバネバになると、血管壁にこびりついて動脈硬化を引き起こす原因となります。

 

血液サラサラ状態を維持することが、動脈硬化の予防になるのですが、そのためには次の3つことが大切です。

 

  • 1つ目は、コレステロールを摂り過ぎないこと、
  • 2つ目は糖質を摂り過ぎないこと、
  • 3つ目は良質の油を摂って質の悪い脂を控えること

 

です。

 

外食やコンビニ飯では、この3つが疎かになりやすい傾向があります。でも、時間がない時や疲れてもう料理を作る気力がないという時には、コンビニや外食をするのは当然のことです。

 

では、外食やコンビニ飯でも血液サラサラを維持するには、どのようなことに注意すれば良いでしょうか?

 

まず、脂物は避けましょう。外食やコンビニで揚げ物に使われる油は、トランス脂肪酸と言って質の良くない脂を使っていることが多いです。

 

2つ目は、野菜料理をしっかりと食べましょう。野菜に多い食物繊維が、余分なコレステロールを吸着して、便と一緒に排泄してくれます。

 

コンビニでも、スティックサラダやトマトサラダ、オニオンサラダなど色々なサラダが販売されています。また、ホウレンソウのゴマ和えやかぼちゃの煮物やきんぴらなどもOKです。おにぎりだけではなく、野菜料理もつけるようにしましょう。線キャベツなどのカット野菜とコンソメ顆粒を器に入れて、ラップをして電子レンジでチンすれば、即席スープになりますよ。

 

3つ目は、菓子パンや洋菓子は避けましょう。菓子パンは、パンではなくお菓子だと思ってください。食事にするのはNGです。砂糖も多いし、ショートニングやファットスプレットと言う、質の良くない脂をたくさん使っていて、悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

 

パン系を食事にしたいのなら、野菜がたっぷり挟んであるサンドウィッチがベターです。

 

ここ数年、管理栄養士がプロジュースしている飲食店も増えています。栄養のことを考えたお店も増えてきました。このような良いお店を見つけるのも、賢い方法の1つでしょう。

 

 

血液サラサラにするために食事中に気を付けること

血行改善に良いDHA・EPA配合サプリ

食べ過ぎや飲み過ぎが原因で、血液の中の糖質や脂質が増えてしまう、病気などで血液の成分が変化して上手く流れない、傷ついた血管を修復するため血小板が集まって流れが悪くなっているなどが血液がドロドロしてしまう原因です。

 

このような状態を放っておくと動脈硬化などにつながってしまうため注意が必要です。

 

血液サラサラにすることよって病気のリスクを下げることや新陳代謝を高めてダイエットしやすい体づくりにつなげることができます。この血液サラサラにするためには食事が重要となります。

 

血液サラサラにするために食事中に気をつけたいこととしては、まず魚以外の動物性脂質の多い食品は避けることをオススメします。動物性脂質を含んだものは血液をサラサラにする効果のあるものはほとんどないとされています。

 

肉類は大事なタンパク源で体には必要な食品ではありますが、食べ過ぎないことや毎日続けて食べないことなどを心がけていきます。また、血液をサラサラにする食品もいろいろなものがありますが、一つの食品を取り入れる続けるのではなく多くのものをバランス良く摂取していくことが大切です。

 

具体的な血液をサラサラにする食品としては、まず納豆が挙げられます。

 

納豆に含まれる酵素であるナットウキナーゼには血栓そのものを溶かす作用があります。ただし、血栓を防ぐ薬を飲んでいる場合には納豆に含まれるビタミンKが薬の効果を弱めてしまうため注意が必要です。

 

お酢や梅干しに含まれるクエン酸も効果的/b>です。血小板が必要以上に集まるのを防ぐ作用もあります。

 

さんまやサバ、イワシなどの青魚に含まれるドコサヘキサエン酸も有効です。血管の弾力性を高める、赤血球の柔軟性を良くする効果が期待できます。

 

赤ワインやブドウ、緑茶、ココアなどに含まれるポリフェノールもオススメです。高い抗酸化作用があり、コレステロールを防ぎます。

 

その他海藻類に含まれるアルギニン、レモンなどに含まれるビタミンC、ナッツ類に多いビタミンEなどをバランス良く摂取してくことが大切です。

 

-

血液サラサラにして血流改善のためのコラム

血液サラサラには納豆菌配合のサプリメント

血液サラサラになるサプリメントとは?

最近注目を集めている栄養素が、ナットウキナーゼです。

 

これは納豆菌の一種であり、納豆を食べることで摂取することが出来ます。血管が詰まる原因となる血栓を溶かす効果があるので健康維持には欠かせない成分でしょう。

 

納豆を普段から食べている人であれば自然とナットウキナーゼを摂取することが出来ますが、なかなか頻繁に食べるのは難しいですよね。だからこそ最近は納豆菌であるナットウキナーゼが配合されたサプリメントが増えてきています。

 

毎日納豆を食べるよりも確実にナットウキナーゼを摂取することが出来ますし、もともと医薬品で消化酵素として使われている成分なので安心して摂取をすることが出来るでしょう。血液をサラサラにする効果はもちろん腸内環境を改善し健康的な体内環境を作り出してくれるので特におすすめの成分です。

 

ナットウキナーゼを摂取することで体内の不要な成分を排出することが出来、腸が整います。人の体で大切なのは、血流と胃腸の働きだともいわれています。ナットウキナーゼを摂取することで、血流も改善し胃腸の働きも活性化するのです。

 

血液サラサラに対するDHA・EPAの効能

EPAとDHAのサプリ

DHA・EPAには血液をサラサラにしてくれる効能があります。DHA・EPAとは青魚のサラサラ成分として知られているもので、魚の油は体によく、サラサラ成分で体のめぐりをよくすることができます。

 

DHAは目の網膜や脳に多く含まれている成分で、脳神経のシナプス部分で神経伝達や情報伝達する重要な働きを担っています。視機能や脳機能の維持向上に役立つ成分であることから、認知症に効果を発揮します。日常的に魚をよく食べる人に認知症が少ないという報告もあります。

 

EPAにはドロドロ血をサラサラにする作用があります。血中の脂質バランスを整える働きがあるので血栓を防いで動脈硬化を予防します。またEPAには血栓をつくらせない血小板凝集抑制作用があり、悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを上げる作用があます。

 

DHA・EPAは血液中の脂質濃度を下げ、悪玉コレステロールを下げたり中性脂肪を下げる効果があります。脂肪なのに血液中の脂質濃度を下げることができるのは固まりにくい脂だからです。そしてDHA・EPAは体内に入っても固まりにくい性質があるので、脳細胞を活性化してくれます。血液サラサラ効果で血液の流れが良くなると善玉コレステロールが増えるので、脂質濃度を下げることができます。

 

血液サラサラになろう::血液検査でわかる血液の状態

血行改善するサプリメントを摂取

血液検査をすることで血液のさまざまな状態を知ることが出来ます病気になるかならないかの可能性も知ることが出来ますし、現在の血液の健康状態もわかるのではないでしょうか。

 

たとえばタンパク質や血糖の検査です。タンパク質が低い場合は栄養不足、高い場合は栄養過多となります。血糖も高い場合は糖尿病になる可能性があるでしょう。もちろん血液がサラサラになるかどうかも知ることが出来ます。

 

血圧、赤血球数、白血球数、ヘモグロビン、血小板数、血中コレステロール値を検査することで血液がサラサラかどうかがわかるのです。

 

たとえば血中コレステロール値が高いと悪玉コレステロールが増えていることになり血液がどろどろの可能性が高いです。他にも血小板数が基準値以上だと血小板の粘り気が強く血栓が出来やすかったり血液がどろどろの可能性があります。

 

ほかにも基準値以上、もしくは以下だったときは血液が健康ではない状態だということがわかるのです。健康的な体を維持したいのであれば定期的な血液検査を行って自分の血液の状態を知ることが大切なのではないでしょうか。

 

ナットキナーゼと血液サラサラの関係

血液サラサラにするサプリとその効果

心臓からカラダの各所に送られる血液が、再び心臓に戻ってくる時には、浄化されて老廃物などは排出されてカラダの中を巡っていきます。でも、血液はいつもサラサラできれいな状態とは限りません。きれいなはずが汚れた状態で血管内を巡っていきますから血栓として固まってしまったりする危険性が高いのです。

 

血液が汚れていると様々な病気の原因を作ってしまいます。ちなみに脳梗塞が起こるのは、血管内で血液の一部が固まって出来た血栓が、脳の中の血管を通っていくときに、細い脳内血管の中を詰まらせることを呼びおこします。血管が詰まるとカラダは大変な事態になって、脳の働きを危うい状態に引き込んでいくのです。

 

さらに、その血栓が心臓の血管を詰まらせるってありますから、それが心筋梗塞を惹き起こすのです。ですから、血液はいつもサラサラな状態でないと健康を害していくのです。

 

ですからナットキナーゼについてその効果に注目したいですね。要は日本食の定番のあの納豆には、ネバネバしたものが含まれていますが、それがナットキナーゼで、血栓の主成分となっているフィブリンを分解する働きがあって、血液をサラサラにしてくれるのです。

 

〜血行を良くする〜気持ちいいだけじゃない足湯の効能雑学

サプリで血流を良くする

足湯は血行を良くする効果があります。

 

足湯は単に気持ちいいだけではなく、実際に血行を良くする効能があります。足湯は体にいいということでよく知られています。全身浴は体力のない人には心臓や肺に負担をかけることになりますが、足湯は踝の上くらいまで浸かるだけで血液の循環が良くなり、体全体がぽかぽかと温まるメリットがあります。

 

足に血流が低下するとむくみや様々な病気を引き起こすことになります。足湯の効能は停滞した血中の老廃物代謝を高めるというもので、病気の予防としての効能もあります。足湯をすると免疫力がアップします。ゆったりと浸かるので自律神経が安定し、リラックス効果で体調改善につながるのです。

 

足湯には冷え性、むくみ、肩こりなどの効能もあります。足湯には普通の入浴とは違った良い効果効能があり、下半身の血液循環改善、肝臓を効率良く働かせる効果などがあります。

 

足湯は足先を暖めることで血管を拡張させ、足の血液の循環を良くすることで腹部内臓の血液循環を改善できます。また、体内の老廃物の解毒作用があり、免疫細胞へのエネルギー供給の働きがあるので肝臓を効率良く働かせることができます。

 

コレステロールと中性脂肪を下げるコツ

薬とサプリで血液をサラサラにする

コレステロールと中性脂肪が高ければさまざまな病気になりやすくなってしまいます。コレステロールと中性脂肪を下げるにはやはり食生活の改善が一番です。

 

簡単には改善しませんが少しずつは数値が下がっていくので日々の食生活の改善を心がけて下さい。

 

大切なのは、

 

  • 青魚を食べる習慣をつける
  • ミネラルが豊富な根菜や海藻類を食べる
  • 食物繊維豊富な食品を食べる
  • アルコール摂取を控える

 

などです。

 

特に青魚は重要で、青魚に含まれているEPAとDHAは中性脂肪を減少させる効果が知られています。ミネラルも血液をサラサラにしてくれますし食物繊維は余分な油分を外に排出してくれるでしょう。

 

コレステロールと中性脂肪を下げるには健康的な体内環境を作ることと血流の改善が不可欠です。これだけで無理なら、運動をしたりしっかりと睡眠を摂取するようにしましょう。特に有酸素運動はおすすめです。

 

どうしても改善しない、食生活を治せないという場合はサプリメントに頼ってみても良いかもしれませんね。サプリメントなら気軽に良い栄養を摂りつづけることが出来ます。

 

サプリメントで中性脂肪を下げる方法

血液サラサラレシピとサプリで健康に!

中性脂肪がどうしても下がらないという人はサプリメントを頼ってみてはいかがでしょうか。中性脂肪は適度な運動や食生活の改善が大切です。しかしどうしても運動が続かない、食生活が治らないという人も多いでしょう。そこでサプリメントの出番です

 

サプリメントで大切なのは、毎日欠かさず飲むことです。これなら運動が続かなくても、食生活がなかなか改善できなくても、続けることが出来るのではないでしょうか。出来れば毎日同じ時間に飲むことを推奨していますが、同じ時間でなくとも毎日同じ量の栄養を摂取するだけでも少しずつ効果を実感することが出来るでしょう。

 

中性脂肪を下げる効果の高いサプリメントは、DHAとEPAをたっぷりと配合したサプリメントです。どちらも中性脂肪を下げたり、コレステロール値を下げたり、血流を改善してくれる健康維持には欠かせない成分です。

 

青魚を食べると自然に補うことが出来ますがなかなか青魚を食べる習慣もありませんよね。DHAとEPAが豊富に含まれているサプリメントを選べば、中性脂肪も少しずつ下がっていくでしょう。

 

ドロドロ血液はなりやすい

納豆やお茶の血液サラサラパワーをサプリで手軽に

生まれたての赤ちゃんの血液はサラサラしています。しかし年齢を追うごとにどんどん血液はドロドロになりやすくなってしまうでしょう。これは些細なことがきっかけでどんどん血液がドロドロになりやすくなってしまうからです。

 

血液がドロドロになる原因はたくさんあります。たとえば甘いものです。お菓子やジュースを頻繁にとる人の血液はドロドロの可能性が高いでしょう。糖分を過剰摂取すると中性脂肪が血液中に増えてしまい、うまく処理することができずに血管壁にくっついてしまいます。そのせいで血液の流れが悪化してしまうのです。

 

ほかにも野菜不足、魚不足、運動不足、ストレスや喫煙、飲酒などが原因で血液はどんどんドロドロになってしまいます。ある程度の年齢になると、甘いものも食べずにストレスもなく運動もしっかりとしていて野菜も魚もたっぷりと食べている、なんて生活をしている人のほうが珍しくなりますよね。

 

多くの大人は血液ドロドロがになりやすい生活習慣を送っています。そのため、普段から気を付けないとどんどん血液はドロドロの状態になってしまうのです。

 

ポリフェノールと血液サラサラの関係

抗酸化作用のある成分配合のサプリを購入

ポリフェノールと血液サラサラの関係は実に深いものがあります。ポリフェノールには高い抗酸化作用により、血液をサラサラにする効果があります。

 

ポリフェノールと言うのは、植物の樹皮や種子などに含まれる天然成分で、強い抗酸化作用を持っています。ポリフェノールには活性酸素を除去して血液をサラサラにする働きがあり、抗酸化作用が高いので血中に過酸化脂質ができるのを抑制する効果があるのです。

 

過酸化脂質と言うのは、血中のコレステロールや中性脂肪が活性酸素で酸化したものを指し、動脈硬化の原因になるものです。また、ポリフェノールには高い抗酸化作用があるので、血液の凝固を防ぐ効果もあります。

 

血液中でポリフェノールが酸化すると悪玉コレステロールの酸化を抑えることができます。酸化していないコレステロールは異物と認識されないので、血管の内壁に蓄積することが少なくなり、動脈硬化が発生するリスクを減らすことができます。

 

ポリフェノールに代表される抗酸化物質は早く酸素と結びつく性質があるので、サビの発生を防ぐ効果があります。金属成分をポリフェノールが素早く発見して取り込むので、酸化を防ぐ効果が期待できます。

 

もろみ酢は何にいいの?:血流改善

血液サラサラ成分のサプリメントの購入

クエン酸やアミノ酸を豊富に含んだ泡盛から作る清涼飲料水を、もろみ酢といいます。少し独特の酸味がありますが、お酢の中では飲みやすいのではないでしょうか。健康維持のためにもろみ酢をそのまま服用している人も多いそうです。

 

なぜもろみ酢を飲むのかというと、もろみ酢は疲労回復や脂肪燃焼、生活習慣病の予防などさまざまな効果を実感することができるからです。

 

特に注目したいのがもろみ酢の血流改善効果ではないでしょうか。

 

血中コレステロールや中性脂肪値、そして血糖値が高い人は血液がドロドロの可能性が高いでしょう。ドロドロのままの血液では血流の滞利が発生しやすくなり、動脈硬化や高脂血症の原因となります。そこでもろみ酢の出番です。

 

アミノ酸の一種であるアルギニンが含まれているので、体内で一酸化窒素を作り出し血管を広げる効果を発揮してくれます。このおかげで血管がつまりにくくなり血流もどんどん流れやすくなっていくでしょう。ほかにもアミノ酸、クエン酸といった有機酸が含まれているのでどんどん血流改善に良い効果を発揮してくれます。

 

運動不足で血液がドロドロだったので

血流改善サプリを薬局で買う

運動不足で血液がドロドロの状態の人は、運動をする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。当然ですが、運動不足は血液だけではなく様々な病気の原因となります。

 

運動といっても難しい運動ではなく、ウォーキングやストレッチなどの簡単な運動でも十分です。運藤をしないと脂肪や糖分が体内で蓄積して残ってしまいます。そのせいでコレステロール値や中性脂肪が上昇し動脈硬化や高血圧などの病気に発展してしまうのでしょう。

 

また、運動不足が続くと基礎代謝も低下してしまいます。基礎代謝が低下すると、どんどん太りやすくなってしまうでしょう。食事の量を減らしてもなかなか体重が減らない、コレステロール値や中性脂肪も減らないという人は、基礎代謝量が減少している証拠です。

 

運動をすることで健康的な体を維持することができますし、血流も改善することができます。血流を改善し血管の老化を防ぐことができれば老化も遅らせることができアンチエイジングにもつながるでしょう。アンチエイジングは美容だけではなく健康維持のためにもとても大切なことなのです。

 

悪玉コレステロールをきなりで減らせる理由は?

血液をサラサラにするサプリを通販で購入する

きなりには、ナットウキナーゼ、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)等が入っています。

 

そして、これらの成分には悪玉コレステロールを減らす作用があります。

 

不飽和脂肪酸であるEPAやDHAは青魚(アジ等)にたくさん入っており、血をサラサラにする作用のある成分として有名です。こららには血行を改善する作用があり、血行が改善されれば、血管に貼り付いてしまっている血栓等の不要物を排除する事が可能になります。この血行改善作用のおかげで、悪玉コレステロールが減るのです。

 

そして、納豆に入っている酵素として「ナットウキナーゼ」は存在しています。ちなみに、納豆の「糸」に入っています。ナットウキナーゼには、血栓の引き金となる血液中の不要なタンパク質を溶解させる効果がある事が判明しています。

 

しかし納豆には、血を固める作用のある「ビタミンK2」も入っているので、食べ過ぎるのは良くありません。ですから、血をサラサラにするという目的でナットウキナーゼを摂りたいのであれば、納豆自体ではなく、サプリで摂る方が好ましいのです。

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

通販でサプリをお得に買う

小林製薬のサプリメント、ナットウキナーゼ&DHA&EPAは、血流改善に効果があります。

 

DHAとEPAが元々血液をサラサラにしてくれる効果があることは、よく知られていますが、それにプラスしてナットウキナーゼとケルセチンを豊富に含む玉ねぎ「さらさらレッド」も配合されているのが、大きな特徴です。

 

生活習慣病の予防や中性脂肪やコレステロールが気になる方に、是非続けて飲んでいただきたい商品です。現在、公式サイトで、初めて購入する方限定で通常価格から30%オフというキャンペーンを行っています。

 

気になるから試してみようかな、と思った方は、今がチャンスかもしれませんよ。ナットウキナーゼ&DHA&EPA、是非お試しください。

 

 

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

通信販売で口コミで人気のサプリメントを購入する

現代人の食生活が心配されていますが、特に魚を食べないという人が増えている傾向にあります。 子供を持つ親としてみれば、成長段階において魚を食べさせたいけど肝心の子供が魚嫌いとなると困ったことになります。
そこでDHA&EPAオメガプラスを摂取すれば、効率よくDHAとEPAを吸収できるわけです。

 

DHA&EPAオメガプラスの特徴は、血流改善や頭をよくする効果があると言われます。 購入は主に通販で行っていますが、初回限定プレゼントつきのお得な価格キャンペーン定期コースの注文がおすすめです。

 

DHA&EPAオメガプラスを使った人たちの口コミは、毎日疲れをあまり感じなくなり朝もスッキリと起きられるようになったと言ってます。

 

 

DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

血液サラサラ成分の栄養素のサプリを通販する

DHA&EPAサプリの中でもっとも注目を集めているのが、記憶力の改善や脳の働きを良くするDHA&EPA+N-アセチルグです。

 

DHA&EPA+N-アセチルグの商品名は、N-アセチルグルコサミン です。

 

DHA&EPA+N-アセチルグは、アミノ酸の一種で健康を維持するのに大きな働きをします。各々の成分の特徴については、N−アセチルグは DHA&EPAと一緒に取ると脳の働きを良くし、認知症の予防になります。

 

DHAは脳の働きに欠かせない成分です。EPAは血流改善に効果があります。忘れっぽくなり始めた時や関節痛に悩んでいる時におススメです。

 

購入方法は、オフィシャルサイトでしか買うことができません。最初の購入に限り、キャンペーンを行っていて、かなり買いやすい価格で買うことができます。さらに、そのまま2回目、3回目と続けて購入する場合でも安い価格で購入することができるのでおすすめです。

 

 

DHA・EPAプレミアム(ルックルック)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

おやつにサプリも一緒に飲む

DHA・EPAプレミアム(ルックルック)は生食用マグロの頭のみを贅沢に使用した無添加のDHA・EPAサプリです。

 

特徴としては、DHA・EPAの天敵である酸化の対策に力を入れているということで、特許を取得しているハイブリッド抽出法を採用しており、酸化に強い特殊なカプセルのリキャップスを採用しているということです。

 

リキャップスを採用しているということでDHA・EPAが体内に吸収されやすくなりますので、血流改善効果なども実感しやすくなっています。価格は通常購入で2160円(税込)ですが、定期コースならキャンペーン価格で送料が無料、毎月2袋お届けコースならな4104円と5%OFFで購入可能になります。

 

 

AOZA(アオザ)(Dr.Smile)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

肩こりにも効くDHAサプリ

AOZA(アオザ)の大きな特徴は、国産のイワシから抽出されたDHA・EPAが含まれていることです。

 

その抽出方法にもこだわりがあり、無添加非加熱によって栄養素を損なうことなく粒に閉じ込めています。また、コエンザイムQ10・ビタミンAとEも含まれ、年齢に負けない体作りに役立ちます。

 

DHA・EPAには血管や血液を健康にする働きがあるので、血流改善効果や生活習慣病を予防する効果も期待できます。また中性脂肪と悪玉コレステロールも減少させるので、ダイエットのサポートにもなります。

 

AOZA(アオザ)を気軽に試してみたい人には50粒入りのトライアルサイズがおすすめです。継続して飲む人には、特別価格で購入できる定期コースがおすすめです。1ヶ月3本コースなら3,888円も安く購入できます。期間限定のキャンペーンも実施されていることもあるので、お得に購入したい人は公式サイトで申し込むと良いでしょう

 

 

マンボウサンQ(ハピネス)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

DHA・EPAサプリを飲む期間と効果的な飲み方

マンボウサンQにはDHAやEPAが含まれているのは勿論、最大の特徴はDPAが豊富に含まれている点です。

 

DPAとは何か?

 

DPAとはオメガ3系の不飽和脂肪酸の1つです。血流改善の働きがあり、その効果はEPAの10倍と言われています。

 

しかし、DHAやEPAと違い青魚などにはあまり含まれていません。その貴重なDPAをたっぷり含んでいるのがマンボウです。マンボウは年々漁獲量が減少している貴重な魚で、DPAが含まれている肝油は抽出に手間隙がかかる為、大量生産が難しい状況にあります。

 

そのマンボウサンQを1袋45粒入り(15日分)通常価格6,161円のところを、初回お試し価格として4,525円で提供。さらに初回お試しキャンペーンとして2袋(1ヶ月分)を先着100名様限定で半額の6,156円で提供。

 

 

ハグラビ(Hug Lavie)(はぐくみプラス)の特徴、血流改善効果、価格、キャンペーン

コレステロールを下げて血液サラサラにするサプリ

ハグラビ(Hug Lavie)の特徴は、従来のDHA・EPA商品と異なりメインターゲットが妊婦や授乳期のお母さんであるということです。

 

子供の成長の学ぶ力に大きな影響を与えるDHA・EPAを効率よく摂取できるような商品となっています。もちろん、妊婦や授乳期といったデリケートな時期に摂取ができるということで安全性も高く、吸収力が高いクリルオイルが使用されていることから血流改善効果も期待できるのであらゆる年齢層で利用が可能です。

 

ハグラビ(Hug Lavie)は、キャンペーン特別価格で初回の方限定にはなりますが980円で試すことが可能になっています。子供でも飲みやすい形状になっていますが、それらをお得に試すことが出来ます。

 

 

 

血液をサラサラにするサプリメント【おすすめランキング】に戻る↑↑

 

血液をサラサラにするためにサプリを飲む!人のためのコラム

血液サラサラにはウォーキングが効果的

健康のために適度な運動が推奨されています。中でも「ウォーキング」は手軽に出来る運動として取り上げられています。ウォーキングは有酸素運動という、身体の中に酸素を取り込んで体内の糖質や脂肪を燃焼させ、エネルギーを生み出す運動です。負荷は軽度から中等度のため、長時間続ける事が出来るのが特長です。有酸素運動には、ウォーキングの他、ジョギング、水泳、縄跳びやサイクリングなどがあります。いずれも、深い呼吸で身体に酸素を取り入れながら、エネルギーを燃やす運動です。

 

有酸素運動は下半身の大きな筋肉を使うため、血行がよくなって血液がサラサラになり、健康維持につながるほか、美肌効果やむくみ解消効果が期待されています。血液がサラサラになる事で、体内の老廃物が回収されむくみが解消される、というわけです。
血液をサラサラな状態に保つために、ウォーキングのような有酸素運動をする際のポイントがあります。ひとつは充分な水分補給です。運動の前はもちろん、ウォーキング中、終わった後にも発汗などで失われた水分やミネラルを補給するよう心がけましょう。水分が失われた血液はドロドロの状態になり、血行が悪くなります。サラサラな血液に戻すために、スポーツドリンクやお茶などで水分補給をしましょう。ふたつめのポイントは頑張り過ぎない事です。ウォーキングのダイエット効果を期待して過度に長時間続ける人がいます。有酸素運動は20分程度から脂肪が燃焼を始めると言われています。

 

しかし、普段運動の習慣がない人が長時間続けると運動の負荷が身体へのストレスとなり、かえってそのストレスが血液をドロドロにしてしまいます。ウォーキングを20分間続けたら10分休憩して、また20分ウォーキングをするといったインターバルをおいた有酸素運動がダイエットと血液サラサラには効果的です。

 

最後のポイントは、ウォーキングに限らず、運動する習慣を着ける事です。飽きたからといってウォーキングを止めてしまわず、ウォーキング以外の有酸素運動、例えばスイミングや縄跳びなどを続ける事です。一旦途絶えた習慣を再開する事は難しいので、血液をサラサラに保つためにも、ウォーキングを含めたいくつかの運動をローテーションしながら運動する習慣を日常生活の中に定着させましょう。

 

 

血液サラサラかどうかの測定方法と自己チェック!あなたの血液サラサラですか?判定方法は?

血液がサラサラなのか、そうでないのか、そう簡単に自分の目で確かめることはできません。動脈硬化症や生活習慣病は、定期健康診断で実施されている血液検査ですぐにわかります。血液検査には、いろいろな項目があり、その項目の数値がどのような意味を持っているのかを知れば、自分でも血液の状態を判定することができます。
しかし、血液検査では、定期健康診断や病院で検査を依頼するしか方法がありません。さらに結果が出るまでに数週間から一か月程度の時間がかかります。
今すぐ血液サラサラかどうかを知りたい方は、その判定方法として、「MCFAN」と呼ばれる観測機器を使った検査方法があります。目視で血液が流れる様子を確認することができます。クリニックや病院で数千円の自己負担で検査が可能です。血液中の成分を数値化して確認するものではないので、モニターを見ながらその場ですぐに血液サラサラなのか、血液ドロドロなのかがすぐにわかります。
血管年齢の検査は、動脈の硬さを測定する「CAVI」の検査があり、病院で2千円〜3千円で受けることができます。「CAVI」は、ベッドに横になって心電図を検査するようなイメージで検査を受けることができます。

 

 

血液サラサラの自己チェック法

血液検査では、検査項目がたくさんありますが、どの検査項目が何を意味しているのかを知り、正しい自己チェックにより判定する必要があります。全ての項目を知る必要はありませんが、基準値を超えている数値があれば、病院での精密検査が必要です。
血液検査の結果、総コレステロール値が220以上、LDLコレステロール値が150以上、血糖値が125以上、中性脂肪が150以上、ヘモグロビン(血色素)が17以上であれば、血液がサラサラではなく、ドロドロの状態かもしれません。こられの数値が低すぎても、体の状態に何等かの異常がある可能性が高く、すぐに治療や改善策を実行する必要があります。

 

 

 

トクホで血液サラサラに!血液サラサラにトクホ(特定保健栄養食品)が有効!

血液ドロドロを血液サラサラの状態にしたいのなら、毎日食べるもの、飲むものをトクホ(特定保健栄養食品)に変えてみるといいでしょう。トクホは、消費者庁が認定する特定保健栄養食品のことです。トクホに認定されるには、12週間以上の期間、コレステロール正常者とコレステロールが高い人のデータを採取し、その商品に効果があると認められた場合にトクホの認定がおります。健康増進法に基づいた基準を満たし、実際に実験をしたうえで効果があるということを認めているので、動脈硬化症の疑いがある人やコレステロール値や中性脂肪値が高いという検査結果が出た方には有効な食品です。
注意点としては、トクホの食べ物や飲み物は、医薬品ではありませんので、病気が治癒するなどの効果はありません。あくまでも健康を目的に食生活を改善するために、ラベルには「〇〇が気になる方に」という効能をうたって表示されています。

 

 

目的に合わせたトクホを選ぶ!

トクホとして販売されている商品はたくさんあり、その種類も増えています。乳酸菌飲料、お茶、納豆などの食品が多くなっており、サプリメントタイプの商品は少なくなっています。同じように見えるトクホの商品も、表現に微妙な違いがあり、目的に合わせた商品を選び、継続的に摂取することで、緩やかに効果を発揮していきます。
例えば、「体脂肪が気になる方」「脂肪の吸収を抑える」といった表現を見ても、それぞれに期待する効果に違いがあります。前者では内臓脂肪や皮下脂肪を低減する効果がありますし、後者なら食べたものの脂肪の吸収を抑える効果があります。
トクホそれぞれに飲み方にも注意点がありますし、脂肪だけではなく、糖の吸収を抑える効果のある商品もあります。たくさん販売されているトクホのなかでも、特に血液サラサラになる成分を含む商品を選び、飲み方に注意しながら、毎日の生活習慣の改善と併せて飲用すると血液サラサラ効果が出ます。

 

 

 

不妊と血液サラサラの関係!血行不良が不妊に?

血液の状態は、女性の体全体の健康に大きな影響を及ぼします。そして、血行不良が不妊の原因にもなることがわかっています。子供が欲しいと思っているのに、妊娠さえしない方は、お金や時間をかけて不妊治療を行うよりも、自分の血液の状態に注目してみるとその原因がわかることがあります。
血行不良は、さまざまな病気を引き起こします。冷えや頭痛、肩凝り、腰痛などは、血行不良による症状です。さらに子宮や卵巣などの体の重要な器官は、もっとデリケートです。血液が正常に流れなくなると、当然だとは思いますが、正常な排卵が起こらなくなったり、妊娠もしにくい体になってしまいます。妊娠しても、赤ちゃんを体内で育てることができない可能性が高くなり、死産や流産も起こります。
血行不良が直接の原因と考えることは難しいとは思いますが、血行の状態が悪い、血液がドロドロの状態だと、若い女性でも体が不妊の状態になってしまいます。

 

 

不妊でお悩みなら血中コレステロールを意識して血液サラサラを目指す!

不妊を克服するためには、特に下半身の血行を意識することが重要です。運動不足を解消し、骨盤の血行を促進するようなストレッチを行うことが大切です。正しいストレッチやお風呂上りの血行促進などで、血液もサラサラにスムーズに流れるようになります。
また、血中のコレステロールが不足すると、月経不順により不妊になることがあります。男性でも精子が未熟になってしまうことがあるようです。コレステロールは、ホルモンを作る働きもあり、体にとっては不可欠です。妊娠に必要なホルモンの生成は、必要にして十分なコレステロールの量にも影響されます。
血中コレステロールは、摂り過ぎなら、血栓ができ動脈硬化を引き起こします。逆に少なければ、不妊になることがあります。いずれにしても、血液サラサラの状態を保つには、適度な運動や生活習慣、バランスの取れた食事を心がける必要があります。

 

 

 

免疫力と血液サラサラの関係!血液サラサラの人は免疫力も高い?

血液が汚れていると、ガンや動脈硬化症になりやすいと言われています。いつも血液がサラサラで流れやすい状態になっていれば、血液そのものもきれいで、病気にもかかりません。
血液の健康は、とても重要です。ドロドロしている方は、日頃の生活習慣を見直してください。重いストレスがかかっていたり、毎日の食事で脂肪分を摂り過ぎていたり、アルコールや甘いものなどの摂り過ぎで、食生活が乱れている場合があります。こうした生活習慣を続けていると、血液中の免疫細胞の白血球やリンパ球の働きが鈍ります。結果的に免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下すると、老化を進行させる活性酸素が細胞を傷つけたり、正常に働いている細胞を破壊していきます。
また、血が汚れていると、血管の内側が汚れ、動脈硬化症になりやすく、血管内の汚れた血液が固まって血栓を作り出します。

 

 

動脈硬化の予防は血液をサラサラにすることから

健康な人の血管はとてもきれいで、血液がサラサラに流れています。血液もスムーズに流れていますし、血栓もありません。動脈硬化の予防には、悪玉コレステロールや中性脂肪に注意することです。動脈硬化予防法の一つが、血液がサラサラになる食生活を目指すことです。血液中のコレステロールや中性脂肪、血糖をできる限り減らす食べ物が有効です。
例えば、大豆製品、にんにく、トマト、たまねぎ、青魚、ごまなどです。
こうした食べ物には、免疫力を高める抗酸化物質もたくさん含まれており、病気になりにくい強い臓器や体を作ることができます。食べ物に好き嫌いがあるような人は、抗酸化力の高い成分を含むサプリメントを摂取し、日常生活で免疫力を高める工夫や努力をするといいでしょう。
肉類や卵、乳製品が大好きでよく食べていた人は、その摂取を控えるようにし、一種類の食べ物ばかりではなく、血液がサラサラになる食べ物を中心に、いろいろな食べ物をバランスよく食べることが大切です。