血液をサラサラにする生活習慣とは

血液をサラサラにするためにはいくつかの生活習慣に気をつければいいと言われているのですが、まず一番に言われている血液サラサラの生活習慣が食事です。

 

食生活は直接血液に関係してくるので最も簡単に改善することができる習慣と言われていて、簡単にポイントを押さえるとすれば血液サラサラになる食材を積極的に取り入れるようにするところが挙げられています。特にDHAやEPAが豊富な魚類・ビタミンやミネラルが豊富な野菜・糖や脂肪の吸収を抑えてくれる海藻やきのこ類などを中心とすることがおすすめされていて、定食スタイルをバランスよく摂取することで血液をサラサラにすることができます。

 

他にも手軽にできる血液サラサラの生活習慣として言われているのが1日20分程度の半身浴で、ポイントとしては熱いお湯にしてしまうと発汗や血小板の活性化で血液がどろどろしやすいのでぬるま湯にすると言うところです。こうすることで効率よく老廃物を排出することができるようになっているので、血液をサラサラの状態に保ったまま体を温めることができます。入浴後は排出された水分を補うために水分補給をしておく、というところもポイントになっています。

 

またストレッチやウォーキングなどの有酸素運動は血管を広げてくれるので血流改善の効果があり、脂肪や糖をエネルギーに変換してくれると言うメリットがあるので血液をサラサラにしてくれる生活習慣のひとつです。目安としてはエネルギー消費が始まる20分程度で、逆に筋トレのような瞬発力が必要になってくる無酸素運動は逆効果なので注意が必要です。

 

さらに7時間程度の睡眠時間を確保するようにして脳の神経のバランスを取ると、血管の運動を安定させる事によって血液がドロドロになる事を予防できます。意外な生活習慣としては腸内環境を改善して便秘を予防するというのも、老廃物が体内に残って血液をドロドロにさせないためにも重要な生活習慣として注目されています。

 

血液サラサラにするサプリページへ戻る